家庭菜園でのにんにく作り



家庭菜園やプランターでにんにくを作りたいという方が多いようなので、露地栽培日記をつけます。
参考になるか分かりませんがよろしくお願いいたします。

トップページに戻る

にんにくの種に関する質問はよくある質問をご覧ください。

ご紹介リンク・・・にんにくを栽培されている方のブログです。参考になるのでもしよろしければご覧ください。
屋上コンテナ菜園
採り立て自家製野菜を楽しむブログです。
たくさんの種類の野菜を育てていらっしゃいますのでもしよろしければご覧ください。
種はごみじゃない/キッチンからはじめる実生菜園
タイトルからもわかるように食べた野菜や果物から種を蒔いて育てることを楽しむためのブログです。
環境にも配慮を欠かさないとても興味深いブログです。
自然農法に憧れて!
自給自足をめざして、できるだけ自分で安全な野菜や果物を栽培しようと頑張っている方のサイトです。にんにくの家庭菜園にも挑戦されていて、とても参考になるかと思いますので是非ご覧ください。



2009年8月26日 今年も栽培日記つけます。



今年も栽培日記を引き続きやろうと思います。

昨年はプランターでのにんにく栽培に挑戦しましたが、今年は家庭菜園で挑戦される方のためにも路地栽培日記をつけたいと思います。

栽培手順や方法は昨年とあまり変わりないかもしれませんが、年によってにんにくに起きる事象が異なるのでもしよろしければご覧ください。




明日か明後日には堆肥をまく予定ですので、それが終わったらまた新記事アップしますね。



今年も、よろしくお願いいたします。



種子さんちのにんにく農園
田子にんにく・生にんにく・枝豆・米等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/

2009年8月27日 にんにく植え付け一ヶ月前。


堆肥をまきます。
こんな感じのものです。

有機物を補うために入れます。

だいたいにんにくを植えつける1ヶ月前ぐらいにまき、土となじませます。

うちではワラ堆肥を使用しております。

下の写真は堆肥をかき混ぜて、堆肥を完熟させるための作業をしている様子です。



湯気みたいなのが見えておりますが、堆肥が発酵して高温になっているため、かき混ぜた時に湯気が発生しておりまうす。


触ると暖かく、自然の力ってすごいなぁと実感させられます。

微生物の力で熱が発生しているわけですもんね・・・


家庭菜園でやる場合は自ら作らなくても、ホームセンターでこういう堆肥に代わるものが売られていると思うのでそちらを購入して入れるのでもOKだと思います。




それはさておき、まく分量ですが1uあたり堆肥は4kgぐらい。

堆肥だけでなく石灰とリン酸もまくのがよいでしょう。

施用量は1uあたり堆肥4kg、苦土炭カル200g、苦土重焼リン200gが標準です。


東京では10月後半に植えつけるのが良いと思います。

ですので、首都圏の方はもう少し遅くてもいいと思いますが、堆肥は早めに蒔いても大丈夫ですので時間を見つけてまいてあげてください。


青森県より暖かい地域は青森県より遅く植えて早く収穫ということになると思います。


収穫まで長いですが頑張りましょう。



種子さんちのにんにく農園
田子にんにく・生にんにく・枝豆・米等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/
2009年9月22日 基肥
堆肥等をまいたら、一週間以上おいて基肥を施肥します。


1uあたりチッソ成分が10%程度の園芸用化成肥料250gが標準です。

生育期間が長いのでできればゆっくり効く肥料が効果的です。

施肥後、すぐに植えつけるのではなく一週間程度経ってからにんにくの植え付けを始めるのがよろしいかと思います。



種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/
10月4日 植え付け
植え付けはにんにくをりん片にバラして植えつけます。

植えつける深さは7、8cmくらい。

マルチは暖かい地方はいらないかもしれませんが、マルチを張っても構いません。

にんにく用のマルチも一応はあるのですが、青森以外では手に入りにくいかもしれません。


その場合は穴のないマルチにだいたい15cmくらいの間隔で手で穴をあけながら植えつけるのがいいと思います。

植えつけたら土をかぶせて完了です (・∀・)


種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/
10月16日 芽だし作業と根きり虫退治

発芽してから少し大きくなってきたころ、マルチを張っていると芽がマルチの穴から出られずに下のようになることがあります。

そんな時は手で出してあげましょう。











こんな感じで。





それからにんにくがまだ大きくなる前にこんな葉っぱになったのを見かけることがあると思います。





何か虫食いにあったみたいになってます。


そう。虫食いにあったのです。



こうなった葉のそばには下のような虫がいます。




こいつが犯人です。

私たちは根きり虫といってますが・・・正式名称は何と言うのか分かりません。

とりあえず、こいつをほっとくと次から次へとにんにくの葉を食べられますのでご注意ください。


見つけて駆除してください。

私は手で潰してます。



そういえば、そろそろ関東の方も植え付け適期かと思います。
あいている時間を見つけて植え付け頑張ってください。



種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/

12月11日 久しぶりの更新



ちょっと前までの畑の様子です。

私たちは9月20日から10月半ば頃までにんにくの植え付け作業をしておりましたが、初めのころに植えたにんにくは葉が4、5枚も出てるものもあります。

上の画像は一番最後あたりに植えたものですが、1ヶ月違うだけで成長の具合がこんなにも違います。



あんまり早くてもダメだし、遅すぎてもあんまり良くないですね。

今の時期はそんなにやることもないので日記はしばらく更新しておりませんでした。

申し訳ございません。


今年もいいにんにくが採れますように。

ちなみに、最近二つ芽が出てきたらどうしたらいいかという質問が多く寄せられますが、昨年のものではありますが「プランターでの栽培日記」の方へ詳細を記してありますのでそちらをご覧ください。


種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/

1月13日 にんにくの二本立ち・追肥について

昨年、一昨年とにんにくの二本立ちについての質問を多く受けます。


にんにくは一片を植え付けたとしても2本、3本と芽が出てくることがございます。

しかしながら現時点ではそのままにしておいて、片方をきったり抜いたりしないようにしてください。


そのことについては昨年のプランターでの栽培日記に詳細に書いているのでそちらをご覧いただければと思います。


次に多い質問として追肥の件についてです。追肥に関しても同様にプランターでの栽培日記にも少し触れておりますが、追肥は私はあまりオススメいたしません。

植え付け前の土作りの段階で追肥しないで栽培する肥料設計でやればなんら問題なく育ちますのでご安心ください。

育ちがイマイチだからとか、もっと大きくしたいからといってヘタに追肥するとにんにくに悪影響が出る場合もございます。






種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/


3月2日 雪消し


雪消しに炭をまきました。

2月に・・・(笑)


なかなか更新してなかったですよね。。。



昨年のプランターでの栽培日記といろいろと重複する部分があるので怠けてました・・・・・・

すいません。


雪を早く消してにんにくの生長の手助けをしてあげます。


こうやって寒さに耐えたにんにくはおいしくなるんだなぁ!!


コッチは桜が咲くまであと2ヶ月くらい。

早く春こないかなぁ。


種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/

5月2日  二本立ちについて

ご無沙汰しております。

プランターの栽培日記にも書きましたが、本年度も二本立ちを抜く時期になりました。





勢いの弱い方を抜いていきます。





ゆびを突っ込んで二本のものをわって抜き取ります。

最後まで指を押し込んでくださいね。


もし軽く割れないようなら、もう少し日をおいてから再度挑戦してみてください。


簡単な説明でしたが、もし分からない点がございましたらご連絡ください。

今年も収穫まであと2ヶ月。。。。


これからが本当の勝負です。


種子さんちのにんにく農園
青森県産の田子にんにく・米・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子さんちのにんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/

6月7日 トウ摘み

どうも農民です 。


だんだんにんにく栽培も今年度も終盤に差し掛かりました。


今の時期コチラではトウ摘みという作業が行われます。





トウはこんなヤツです↑


画面中央の節みたいなヤツです。




コレをこんな感じで摘んであげてください。


なんのために摘むかというと・・・


にんにくの球を肥大させるためです。


コレを摘まないからといってにんにくにならないというわけではありませんが、
摘まないよりは摘んだほうが良いということなので時間があればお試しください。


尚、トウはすべてのにんにくに出てくるわけではないので、出てこないからといって心配しなくても大丈夫です!






種子にんにく農園
青森県産の田子にんにく・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子にんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/


6月20日 にんにくの乾燥

にんにくの乾燥についてご紹介いたします。

昨年のプランター栽培と重複する内容なのですが、





こんな感じで茎を縛って日陰の風通しの良いところで1ヶ月ぐらい乾燥させてあげてください。


↑の画像のにんにくは本日うちの圃場から抜き取ったものですが、これは正直まだまだ収穫には早い状況です。


もっとクビレがはっきりするようになってから収穫した方が良いです。


昨年よりもやはり生育は遅れているため収穫作業にはまだ入れません。。。。


梅雨だし晴れている日に収穫を迎えられればいいのですが・・・



種子にんにく農園
青森県産の田子にんにく・枝豆等を産地直送・通信販売
家族5人で丹精込めて育てたにんにくを安心安全と共にお届け致します。にんにくの産直・通販なら是非種子にんにく農園をご活用いただけたら幸いです。
http://tanekoninniku.web.fc2.com/


inserted by FC2 system